ホワイトニング



┃ホワイトニングとは

img

ホワイトニングは、薬剤を歯の表面に塗布して歯を白くする方法です。
適応症は、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色素が歯の表面から内部にまで沈着している場合です。
ホワイトニングには、医院で行うオフィスホワイトニングとお家で行うホームホワイトニングがあります。
ホームホワイトニングについては、専用の患者様個々に製作した器具を1-2時間ほどつけていただくものです。
また、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの併用が 白色度、透明感ともに、もっとも効果的なホワイトニングです。



┃当院のホワイトニングシステム

当院では、より効果的に白色度、透明感が持続するデュアルホワイトニングを推奨しております。
※デュアルホワイトニングとは、オフィスとホームを同時に進行させて行う最も効果が早く出る方法です。

オフィスホワイトニング(Tion)

img
オフィスホワイトニングでは、ホワイトニング効果を得る為、高い過酸化水素濃度のホワイトニング材を用いる必要があります。
しかし、濃度が高くなればなるほど知覚過敏など有害事象発生のリスクも高まります。

当院で採用しているティオン オフィスは新技術の応用により、比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材です。

全顎照射器 コスモブルー
全顎を一気に処置することが可能です。
より白くなるシステムであると同時に、患者さんの時間ストレスも軽減することが可能です!

 医院でのホワイトニング方法(動画)
http://www.gcdental.co.jp/tion/office/step.html

ホームホワイトニング(Tion)

img
当院で使用しているホワイトニング材「Tion」は、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し快適にご使用いただけるホームホワイトニング材です。

ホームホワイトニング材はジェル状で、マウストレーに注入する際には流れにくい性質を持ちながら、口腔内へのマウストレー装着時には歯面へムラなく均一に広がる流動性を発揮します。
また温度・湿度の高い口腔内から流れ出にくく、安心してお使いいただけます。

 ご自宅でのホワイトニング方法(動画)
http://www.gcdental.co.jp/sys/data/item/1068/#movie



┃ホワイトニングのメカニズム

 STEP1 歯の色が黄色い状態
img
歯の中の色素が多いため、歯の色が黄色く見えている状態です。

img

 STEP2 ホワイトニング剤を塗布
img
ホワイトニング剤を塗布し、過酸化尿素(または過酸化水素)が色素を分解している状態です。

img

 STEP3 歯が白く美しく変身!
img
色素が減り、歯が白くなりました!


▲ページTOP

© 2015 田向いしばし歯科